2018年6月18日(月曜日)午前7時58分頃、大阪府北部を震源地とした地震が発生しました。
この災害により命を落とされた方々のご冥福をお祈りし、被害にあわれた方々の一刻も早い復旧を心よりお祈り致します。

弊社事務所兼自宅所在地の茨木市も大きな揺れを感じました。
小学校2年生の娘の登校見送りの直前、自宅リビングに居る時でした。

突然、下から “ ドンッ ” と突き上げるような大きな振動があり、階段上に設置していた棚が倒れ、並べていた物が転がり落ちてきました。
娘の上に覆いかぶさり、揺れが収まるまでじっとしていました。

阪神淡路大震災を兵庫県伊丹市で、東日本大震災を東京お台場で経験した私は、当時の記憶が蘇り、恐怖を感じました。
娘にとっては初めての大きな地震で、血の気がサッと引いていくのが分かりました。

幸い、茨木市の中でも私達の住む彩都地区は地盤が固く、築20年未満の新しい建物ばかりの新興住宅地であることから、被害は少なく、周りの様子もすぐに落ち着きました。

京都に暮らす家族の無事も確認でき、一安心し、自宅、事務所内を確認したところ、感じた揺れの大きさからすると、倒れたり落下したものも少なく、家財道具や商品の被害も最小限に留まりました。

一時断水しましたが、当日中に復旧し、ライフラインも全て戻り、通常に近い日常生活を送れる状態に戻っています。

仕事上は物流の混乱が残り、6月20日時点でも日時指定は受け付けてもらえない状況です。
高槻市に住むスタッフも大きな被害を受けず、通常業務を行っています。

地震発生直後から、多数の安否確認のご連絡を頂き、多くの方々に支えられていることを再認識しました。
本当にありがとうございます。

私達は大丈夫です。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

株式会社フルヤ
代表取締役
古谷伸二

投稿者プロフィール

株式会社フルヤ
撮影用小道具としてお使い頂ける雑貨・インテリアの販売を中心に、全国の写真館様・フォトスタジオ様向けのサービスを提供しています。
家族中心の小さなちいさな会社です。